モスクワ4日目続編

本日講習最終日

画像


モスクワのスタイリストはハンドブローではなくきっちりブローをするのが基本だそうです。


「NOBUはなぜブラシを使わないのか??」という質問がたくさんありました。


あっちなみにロシアではNOBUでした。日本ではZUMIです。で本名(山澄宣明 やまずみのぶあき)


スイッチが切り替わるのでよかったです(笑)


NOBU「僕は基本的に手でスタイルを創ります。指先にはたくさんの神経が伝わっていてどの位の水分量なのか、どれ位のウエイトなのか、どれ位毛先にタッチの違いがあるのかこの後にドライカットをするにあたって探っている事。逆に必要な所だけブラシを使えばお客様も再現しやすいよ」

など細かく力説させて頂きました。このブログを見て頂いている美容師の皆さんの中にはもっと的確に答える事ができる方は多いと思います。。(笑)



画像




メンズのモデルさんもやらせて頂きました。彼はパンクロックの人気番組の司会者のみたいで通訳の古賀サンもロシアのTVで見た事ある様です。

彼「NOBUがいいカットしたら今日のTVでしゃべるよ」

NOBU「まかしとけ!!」

画像



仕上がりもとっても満足してくれたようです。

実は上の写真彼の右サイドにばっちり宣伝してもらうようにカタカナで 【サクラ】とバリカンで掘っておきました。


画像



ちゃんと意味も伝えてこの笑顔。。【笑】  


名刺をいただきましたが読めません(泣)


そして最後の講習会を無事終えました。


画像



画像




実は講習最終日に通訳の方から聞いたのですが以前こちらにアメリカ人の講師が呼ばれた時に初日のトップスタイリストの方々は
「くだらないわ。そんなことできるわよ」などといって午前中の途中で帰ってしまったと言う事件を聞きました。


もしそんなこと初日の前日に聞いていたら、、、、
ビビリやの僕はきっとテンパってしまっていたに違いない(笑)

今年1年で後から聞いてよかった事ナンバー1です。(あーよかったよかった。)


続く、、、、(読んでくれてありがとうございます。)次は夜のパーティーです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック